多くの企業に必要とされるSFAとは

企業が効果的な営業活動を行うには、スタッフの負担を軽減して生産性を高める必要があります。営業スタッフは顧客リストの作成やテレアポ、訪問による商談の他にもクレーム対応や各種書類の作成など様々な業務を抱えています。煩雑な業務を1人でこなすには膨大な時間と労力が必要になり、営業活動に専念できません。スタッフの負担を軽減して営業活動に専念させ、生産性の向上を図るために行われているのが営業支援です。

企業が顧客満足度を向上させるにはスタッフ間や部署間の連携を緊密化して、きめ細かなサービスを提供する必要があります。例えば担当者の不在時に何らかのトラブルが起きたとしても、顧客や案件などの情報を組織全体で共有していれば他のスタッフが対応できます。状況に応じて柔軟な対応ができるようにすることも営業支援の重要な役割です。スタッフの生産性を高めたり組織的な営業活動を可能にするため、多くの企業でSFAというツールが使われています。

SFAとはSalesForceAutomationのことで、日本語では営業支援システムや営業の自動化などと呼ばれます。このツールを使うと定型的で繰り返し行われる業務を自動化したり、様々な情報を一元的に管理できます。SFAとはスタッフの負担を軽減しつつ、組織的な営業活動を可能にするツールです。顧客リストや見積書の作成など定型的な業務を自動化すれば、スタッフの負担が軽くなり生産性が向上します。

顧客や案件などの情報も組織全体で共有されるので、スタッフ間や部署間の連携が緊密になります。SFAとは効果的な営業活動によって顧客満足度を高め、売上を増やす上で重要な役割を果たすツールです。行動管理やスケジュール・タスク管理、日報・週報の作成など様々な機能を備えており営業活動に役立つため多くの企業から必要とされています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です