SFAとは営業マンの必須アイテム

SFAとはSelesForceAutomation(セールスフォースオートメーション)と言い、日本では営業支援システムと呼ばれています。営業部門に情報や業務プロセスを自動化したり営業活動の管理情報全般をデータ化して蓄積、分析するシステムです。導入することのメリットでSFAとは一人一人の営業マンの活動を全てデータ化することで営業に集中して取り組めることと、過去の商談、案件の分析をして成功率を上げ営業マン同士のアプローチ方法を見つけることで営業の再現性を高めて、社内でノウハウを共有してそれぞれの得意、不得意の差を減らしていくことが可能のようです。SFAとは営業の見える化と効率化です。

顧客情報、企業情報の基本情報の管理、過去の商談や名刺管理、担当者や役職をデータ化する顧客管理にはじまり、案件の進捗状況を把握することで受注の見込み確度や見積、売上金額を予測して目標達成率や予算の使い方を分析、改善点を洗い出し無駄をなくす努力ができます。また、営業マンの活動の行動結果を可視化して担当者の訪問回数、興味関心・意欲の度合い、案件の提案数、受注率など多角的にみて営業活動の評価基準になります。SFAの効率化の点から見ると活動報告をスマートフォンやパソコンから定型化されたフォーマットに入力するだけで報告が完了出来ることと、タイムラインを使うことが可能なため営業マン同士の行動や成果を共有して把握することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です