人生に一度は行ってみたい最高のバスツアー

ニセコのラフティングで大自然を満喫

最近夏のレジャーとして注目を集めているラフティングをご存知でしょうか。

ラフティングとはラフトと呼ばれるゴムボートの一種を使用し、川を下るレジャースポーツの事を言います。

一般にイメージされるのは、激流の川を下るエキサイティングなアトラクションがイメージされがちですが、それは正確にはホワイトウォーターラフティングと呼ばれています。

比較的穏やかな川でも行われる安全で激しくないタイプのものもあります。もともとはアメリカで始まったと言われています。

木製のボートを使って川を下っていました。今と違い、安全対策も不十分でかなり危険なスポーツでした。

その後ゴムボートが使われるようになり、ライフジャケットやヘルメットをする安全対策も十分にされるようになり、一般的な楽しめるレジャーとなり、日本に入ってきました。

しかしまだまだ日本ではアメリカと比べると普及しているとは言えず、日本全国でも楽しめる所は限られています。

北海道ではニセコが有名で盛んに行われています。ニセコでは雪の溶け始める4月頃から雪の積もり始める11月頃まで楽しむことができます。

4月から6月にかけては、雪解け水によって増水した激流で、エキサイティングなアドベンチャーを楽しめ、夏になると川が増水している春には行けなかった場所にも行けるようになり、暑い日に涼しい川を進む夏のレジャーとして楽しめます。

ニセコでは夏はラフティング、冬はスキーなどのアウトドアスポーツが盛んです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *