人生に一度は行ってみたい最高のバスツアー

東京方面行の高速バスで守りたいマナーについて

仕事や私事の用事のために東京へと向かう必要がある時に高速バスを使用する人は多くいますが、利用中のマナーについて考えてから乗車する人はそう多くいない現状があります。

大勢の人と一緒に移動するのですから、利用する前に正しいマナーを把握しておいて損はありません。マナーを守ることで自分はもちろんのこと、他の人たちも含めた全員の気持ち良い移動が叶います。東京方面行の高速バスに乗る際に守りたいマナーとしてまず最初に挙げたいのが、においに関するマナーです。

高速バスに乗車している人の中には酔いやすい人やにおいに敏感な人もいますし、そもそも限られたスペース内にて強いにおいがして気持ち良いと感じる人は少数派です。食べ物・飲み物以外に香水なども他の人の迷惑になりますから、バス車内では控えるようにしましょう。においと同じくらい気を付けたいのが、音です。

大きな声で知り合いと話したり、電話をしたりすると、車内で身体を休めようと寝ている人の迷惑になります。話し声だけではありません。最近ではイヤホンから漏れる音楽も迷惑行為の一つとなっていますから、音量には十分気を付けて聴くように心掛けましょう。遠方から東京へと向かう際は途中でトイレ休憩を挟みますが、そのトイレ休憩でも気を付けなければいけないことがあります。

それが時間です。出発時間に一人の人が遅れてしまっただけで、乗り合わせている全員がその場から予定通りに出発できない問うことになります。そうなると到着時間が遅れてしまい、その後の予定に枠影響が出ることも十分考えられますから、時間厳守と心得ておきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *