人生に一度は行ってみたい最高のバスツアー

夜行バスを賢く利用します

夜行バスは夜間に現地を出発して、目的地には朝着くという高速バスです。

特に利用する層は、交通費を抑えたい人や時間を効率よくしたい人が多いです。費用は、長距離移動として飛行機や新幹線を利用するよりもはるかに安いです。例えば東京から大阪の場合、最安で3・4千円で片道を行くこともできます。時間の面では、夜にバスに乗ることで車内で睡眠をとり朝には現地についているという仕組みです。

車内はとても快適で、仕切りのカーテンがついているバスもあります。リクライニングも後ろの人への配慮は大切ですが、ある程度後ろに倒すことができます。途中休憩時間が数回挟まれていて、そこでトイレに行くこともできますし多くの場合、夜行バスの車内にトイレが設備されていることが多いです。ここで気になるのがセキュリティーです。

バス会社によってはカップル以外の男女が隣同士にならないように席の配分を配慮します。後方が女性で、前方に男性という配列で男性が通路さえも通れなくなっています。女性の中にはノーメイクや寝顔を見られたくないという人も多いですし、男性でも興味がないのに一方的に意識されるのもいい気がしないのでこの方法はよいかもしれません。

一般的に振り子の状態になる後方席やタイヤの上に当たる部分は車酔いしやすいです。もし心配がある人は予約をする際に気をつけると良いかもしれません。夜行バスの車体によってはコンセントがついていて、スマートフォンやパソコンなどの充電もできます。ビジネスで、飛行機や新幹線の終電に間に合わない人にも優しいシステムです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *