人生に一度は行ってみたい最高のバスツアー

尾瀬で宿泊するならどこが良いか

尾瀬に行くなら日帰りではなく、宿泊がお勧めです。

宿泊と言ってもどこに泊まれば良いのか初めての人には分からない事が多いと言えましょう。尾瀬には登山客のための宿泊施設でもある山小屋が多数点在しています。最初にルートを考える、そのルートの中でこれ以上歩くと危険などの場所にある山小屋を選ぶなどのやり方がお勧めです。

これ以上歩くと危険と言うのは、山の中では午後2時から3時を目安にしておく事です。体力が残っていても、次の山小屋までは2時間掛かると言った場合、山小屋に到着する時間は午後5時になります。

場所にもよりますが山の中での午後5時と言う時刻は辺りがうす暗くなり始める時間帯です。特に、秋などの季節の場合は日暮れが早くなるため注意しなければなりません。尾瀬の山小屋の中でも人気が高いのは、湿原にある弥四郎小屋や東電小屋、龍宮小屋です。

中には温泉に入る事が出来る山小屋もありますし、食事がおいしい施設、景色が良い施設などそれぞれに特徴があるので比較しておくと便利です。勿論コースを優先する事が大切ですので、コースを選んで宿泊する山小屋を選ぶと良いでしょう。尚、尾瀬の登山シーズンは5月下旬頃から10月の初旬頃になります。

この間山小屋は営業していますが、事前に予約を行う時に営業の確認を行っておくと安心です。尾瀬は早い時期から積雪があるなどからも、その年に応じて営業期間が若干ではありますが変わる事もあります。特にシーズンの終わり頃やシーズンが始まる頃に訪れる時には確認が大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *