人生に一度は行ってみたい最高のバスツアー

尾瀬の山小屋を利用する時のポイントについて

尾瀬には様々な場所に山小屋が設置してあるので、1泊で尾瀬を周りたい人などにも便利です。

ツアーなどを利用した場合も、バスの到着した場所から出発場所までは自由に散策が出来ますし、ツアーの場合には山小屋とセットになっているので初めての時など便利です。山小屋は登山者のための宿泊所で、シーズン中はとても混雑します。

ツアー以外で出掛ける時には小屋の営業期間を確認するためにも事前に予約をしておくと良いでしょう。山小屋の中での生活は、他の登山客との相部屋になります。30畳などのような大きな居間の中に、蒲団を敷き詰める、隣に寝ている人は他人などの場合も少なくありません。

小屋の中では全くの他人でもすぐに仲良くなれるため、一人で尾瀬に出掛けた時なども新しい出会いがあるなどの魅力も持ちます。尚、貴重品は身体に身に付けておく事が基本で、リュックは枕元ではなく、部屋の隅を利用して並べて置いておきます。就寝時刻は午後9時頃のケースが多く、以降は電気を使えないので各自が懐中電灯を使ってトイレに行くなどが必要です。

山小屋の中では、電気は発電機を使っている関係上、夜間の照明は一切利用出来なくなります。早朝暗い内に出発する時なども電気が使えませんので懐中電灯の明かり使ってパッキングを行う事になります。前の日にある程度の準備を行っておいても、後からリュックに荷物を入れるなどが必要になるため、懐中電灯よりもヘッドライトを持って行くと便利です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *