人生に一度は行ってみたい最高のバスツアー

尾瀬の山小屋は事前予約がお勧めです

尾瀬は水芭蕉が咲き出す頃から、10月の終わりごろがシーズンを迎えます。

これ以外の季節は積雪があるので一般登山者は入る事が出来ません。しかし、冬季登山を楽しむ人々が多いので、山小屋は開放が行われているケースが多く、事前に連絡をしておけば安心です。尾瀬ツアーの中には日帰りもありますが、大自然を満喫するのであれば山小屋を利用した1泊ツアーがお勧めです。

7月頃から秋口にかけては初心者でも比較的楽に登山を楽しむ事が出来ますし、お子さんなどを一緒に連れて行けば、大自然の素晴らしさを教えてあげる事も出来ます。尾瀬に限らず、山小屋は宿泊客を拒みません。その理由は、宿泊を拒めば命への危険があるからです。そのため、シーズンを迎えると大変混雑するのが特徴で、1畳のスペースに2名が寝るなども多くあります。

基本的に、宿泊当日に小屋に行けば宿泊は可能ですが、最近では事前予約を推奨している小屋が多いため、尾瀬に出掛ける時などは前もって行動スケジュールを立てておいて、どこで1泊するのかを決めておきましょう。1日の工程は午後2時頃を目安にするのがお勧めで、ルート地図を使って出発時刻から午後2時までに到着出来る小屋を決めておくなどが大切です。

ちなみに、尾瀬の山小屋の中には個室を完備している所もあります。基本的には大きな室内で、大勢の人が寝泊まりする形になるわけですが、個室が良い場合は予約は必須であり、早めに予約をしておきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *