人生に一度は行ってみたい最高のバスツアー

温泉に入れる尾瀬の山小屋もあります

山に出掛けた時の楽しみの一つに温泉がありますが、登山をしながら温泉に入る事が出来る山小屋が尾瀬にはいくつかあります。

例えば、尾瀬ヶ原北端の赤田代にある温泉小屋は、ベンチから至仏山を望めるロケーションなどからも休憩で利用する人が多い山小屋の一つです。尾瀬のシーズンはゴールデンウィーク頃から9月の終わり頃までとなりますが、温泉小屋の営業期間は5月末頃から10月末頃までになります。

毎年営業期間は変更が行われるため、宿泊を希望される場合は、山小屋のホームページで確認をするか、直接電話などで問い合わせをしておくと安心です。ちなみに、温泉小屋は、別館横にある源泉を利用しているもので、源泉の温度は20度です。この温度ではとても寒くて入る事が出来ませんので、源泉を沸かした状態で浴槽に流し入れています。

一般的な温泉はシャンプーや石鹸などを使って身体を洗う、洗髪を行う事が出来ますが、尾瀬は自然環境破壊などのリスクがあるため、使用する事が出来ませんので注意が必要です。尚、山小屋は1泊2食付きと素泊まりのいずれかを選べるようになっています。

素泊まりの場合は料金が安くなる反面、食料を自分達で運んで来る必要があるので、数名と尾瀬に訪れる時には素泊まりにするのが2食付きのプランにするのかを全員で話し合っておきましょう。但し、1泊2食付きの場合は、翌朝早い時間に出発したい時など、時間の節約にもなりますので、スケジュールに応じて選ぶのもお勧めです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *