人生に一度は行ってみたい最高のバスツアー

スノボで東海のゲレンデデビュー

スノボでゲレンデデビューする方には初心者向けの東海のスキー場が向いていて、緩い傾斜で何度も練習できるところが最適です。

いきなりスピードが出るようなところでは怖くて思うように体が動かなくなり、上達は見込めません。同じスキー場に緩やかな傾斜が1箇所しかないようなところでは混雑する可能性があるため、いくつか初心者コースを持ったところが最適です。

コース幅は広いほうがぶつかる危険性を回避することができるため、スノボにまだ慣れない間は狭いコース幅の所は避けたほうが無難です。子供を連れている場合ファミリー向けの施設が充実しているところか、専用のエリアを設置しているところなら安全です。

ファミリーパークやキッズパークと呼ばれていて、そり遊びなどができます。山の天気は変わりやすいものですが、冬山に慣れていない場合は晴天率が高い東海地区のゲレンデを中心に探すのもいいアイデアです。

スノボをある程度滑ることができるようになると初心者向けパークの有無が気になりだしますが、全くの初心者ならあまり深く考える必要はありません。東海地区にある大きめでコースが多いゲレンデは魅力的ですが全員が未経験者の団体の場合は、あまり広いコースは迷いやすいためコンパクトなほうが安心できます。

上級者が必ずいるとは限らないため、旅行するグループによって何を重視するかが変わってきます。目的をはっきりさせてからスキー場を選び始めると、スムーズに決めることができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *