人生に一度は行ってみたい最高のバスツアー

北海道でスノボを楽しもう

ここ数年、スキーよりもスノボの人気が高まり続けています。

若い方は特にスノボの方がウエアも好みのものがそろうようで、北海道のスノボ人口が増えています。ウインタースポーツといえば、やはり国内では北海道がメッカです。

北海道内にはあちこちにスキー場がありますが、最近ではスノボコースの方が多いというスキー場も珍しくありません。有名どころはやはりニセコですが、札幌市内にもいいスキー場が沢山あります。ニセコはどちらかというと、海外の方に人気が高く毎年多くの外国人が北海道を訪れ、新千歳空港からまっすぐニセコに向かう方も少なくありません。

主にオーストラリアや中国からのお客様が多いのが特徴で、ニセコは今、ほとんど外国のような状態になっています。それに比べると札幌市内のスキー場は、まだまだ日本人の方が多いです。札幌市民もよく利用しています。

札幌には中心部にかなり近いスキー場もあり、昼はスキー、夜はススキノという楽しみ方もポピュラーです。市内中心部にあるスキー場には、ワールドカップでも使用された本格的なハーフパイプもあり、有名選手も練習に訪れます。初心者には難しいハーフパイプですが、チャレンジしてみるのも面白いかもしれません。どれくらい難しいかもわかるでしょうから、次に観戦する際には選手のすごさもわかるでしょう。

ボードは勿論ウエアも全てレンタルできるので、ほとんど手ぶらで行くこともできます。身軽に北海道に来て、スノボも冬の北海道観光も両方楽しむというのも贅沢でおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *