人生に一度は行ってみたい最高のバスツアー

関東発のスキーバスツアー

関東の方がスキーに行くとき、どのような交通手段で行きますか。

自家用車は家から荷物を積んで直接行けるのでとても楽ですが、運転する人はゲレンデのある山(新潟や長野、群馬、栃木)までは距離を走りますし、関越道や東北道などが渋滞するでしょうし、滑った帰りなどは体力的に厳しいものです。また、それなりの人数で行かないと意外と交通費がかかるものです。

それでは新幹線で行くのはどうでしょう。新幹線は渋滞はなくとても早く到着できますが、新幹線代がかなり高額になります。行けるゲレンデが限られることもあります。自家用車と新幹線の両者の良いところをとったのが「バス」で行く方法です。自分で運転することがないのでゆったり乗ってるだけでゲレンデに着きます。

ゲレンデも様々なところに行く便があるので、新幹線に比べて選択肢が多くなります。運賃が新幹線より格段に安く済むところも良いでしょう。バスでスキーに行くなら、様々な旅行会社が企画・販売している「ツアーバス」がおすすめです。これは往復のバス乗車券に一日リフト券とその他のクーポン券(お食事やおみやげ、レンタルの割引券など)が付いたお得な旅行券です。

目玉商品になると、普通にバスで往復する料金よりもリフト券付きのツアーの方が安くなるほどです。日帰りプランと宿泊付きプランがあります。日帰りには朝発と夜発があります。関東の方は新宿や池袋のターミナルを出発して、新潟や群馬、長野、栃木などのスキー場へ向かいます。朝発は7時頃の集合ですが、上越や群馬などのメジャーなスキー場ならほとんど行けます。関東の方は特にチェックした方がいいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *