人生に一度は行ってみたい最高のバスツアー

熱い注目を集めるニセコのラフティング

世界屈指の雪質の良さとコースの面白さから、本場スイスやカナダからもスキーヤーが訪れるニセコが、今ウィンタースポーツ以外のスポットとしても熱い注目を集めています。それが、激流を下る爽快なアクティビティ、ラフティングです。雪の季節以外は閑散としがちなスノーリゾートエリアにあって、ホットな季節にも楽しい賑わいをもたらしたニセコのラフティングは、新しいスポーツとしての魅力以上のものを、この地にもたらしています。

雪解け水が豪快に流れるニセコの尻別川は、蝦夷富士とも呼ばれる羊蹄山の麓を巡るように流れ、大自然を全身で感じるラフティングにとって最高のフィールドになっています。

ラフトと呼ばれる専用ボートに乗って、皆でタイミングを合わせてパドルを漕ぎ、時には激流に翻弄されるスリリングな体験が楽しめるラフティングは、その爽快感や充実感、大自然や参加者全員との不思議な一体感がクセになります。

日本は短い距離で高低差が激変する河川が点在することから、ラフティングにうってつけのスポットが多いと言えますが、レジャーとして安心安全に、初心者や子どもも楽しめるようなところはまだ少なく、早くから人気を集めていたニセコは、そういった貴重なエリアの一つです。

雪解け水が豊富な春の激流はベテランも唸る本格コースに、水量が減って比較的流れが穏やかになる夏場は、小学生が参加できるツアーも開催されています。大人だけでなく、家族そろって極上の急流体験ができるニセコは、今や四季を通じて人々の笑顔が絶えないエリアになっています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *